出品・取引

メルカリ出品のコツ|売れる写真の撮り方【3つの重要ポイント】

2021年6月27日

メルカリでは常にたくさんの商品が出品されています。どれだけ良い商品を出品していたとしても、ユーザーの目に止まり見てもらえなければ、当たり前ですが買ってもらえません。

より多くの人の目を引くためには、商品の写真には必ずこだわってください。売れるか売れないかは、特に1枚目の写真で勝負が決まるといっても過言ではありません!

ちえぞう
写真を制するものはレディース古着販売を制す!!

そこで重要なのは、写真の背景・明るさ・見せ方についてです。写真を撮影する上でおさえておくべき重要ポイント3つについて説明するので、必ずご自身の商品写真を見直してみてくださいね!

【背景】生活感のある物は写さない

まず1つ目のポイントは背景についてです。

まだメルカリでの販売を始めたばかりの人でありがちですが、背景に生活感のある物が写真に写りこまないように気をつけてください。

例え新品の商品だとしてもて、背景がゴチャゴチャしていたり部屋が散らかっているのが写真から伝わってしまうと、なんとなく商品自体も汚らしいイメージを持ってしまいますよね。

あとやりがちなのは、ゴチャゴチャ散らかっているわけではないですが、カーテン・畳・ジョイントマット・汚れたテーブルなど、生活感丸出しな背景・・・

「こういう人が出品しているんだ・・・」と良くも悪くも想像できてしまうのは避けた方が良いです。

個人的には背景は白に近ければ近いほど商品が引き立ち、明るく綺麗に写るのでオススメです。

もし、適切な場所(白い壁や整理された場所など)がなければ、大きめの白い布か白い板を用意しておくと便利ですよ。

また、ダンボールに100均のリメイクシートを貼って背景として使用している人や、ロールスクリーン、おしゃれなシャギーラグを敷いて撮影している人もいますので、写真の上手なメルカリ出品者さんを参考にしてみてください。

ちえぞう
床に直置きして撮影したり、生活感のある背景は印象がよくないので、このようにサッと隠せるアイテムがあると便利です★

もし、これらのアイテムを使えない事情がある場合はPhotoRoomというスマホアプリを使って強制的に白背景にすることも可能です★

例えばこんな背景グチャグチャな写真があったとしますと、写真を選択してワンタッチで背景真っ白写真ができあがります!!

 

ちえぞう
セレクトショップのような雰囲気の写真になりますね!

もし使い方がわからない等ありましたら、ブログトップページに記載のTwitterまたはLINE@よりご連絡いただければお手伝いできます♪

 

【明るさ】パッと明るい印象の写真に

続いて、写真の明るさという点についてです。パッと明るい印象の写真になるようにしましょう。

暗〜〜い感じの写真では、決して魅力的な商品に見せることはできません。

このように、自分の影が入ってしまうのも残念な仕上がりになってしまします。

ただし1つ注意点があり、明るく撮るのが良いからといって蛍光灯の真下やフラッシュは厳禁です。

これらは商品自体が不自然に明るくなって、商品本来の色味とは異なって写ってしまいます。

また、背景が逆に暗くなってしまい、綺麗な写真にはならないので、蛍光灯の真下やフラッシュを使うことは避けてください。

商品の色味を実物により近づけるためには、自然の光で撮影するのが1番です。

直射日光や影などに気をつけながら、1番綺麗に撮れる角度や場所を探してみてください。

ちなみに私は写真撮影はノーマルカメラではなく、【B612】というカメラアプリを使っています。

後から明るさなどを編集するのではなく、撮影時に実物と比較しながら都度調節して撮影できるので便利で重宝しています。

通常モード→フィルター→オリジナル→カスタムで、明るさ・コントラス ト・彩度のバーを調節します。

だいたいバー横の赤色数値ぐらいで撮影していますが、これは部屋の環境や被写体のカラーによってもかなり大きく変わるので、実物と比較しながら調整してください。

先程ノーマルカメラで撮影した服ですが、同じ環境下でもB612で撮影するだけで明るくてそこそこ綺麗な写真になります。

 

【見せ方】他出品者と差別化する上で最重要

最後は商品写真において最大のポイントである見せ方についてです。

服の撮影方法としたは大きくわけて、

  • トルソーに着せて撮る
  • ハンガーを使って壁にかけて撮る
  • 床に置いて撮る(床置き)
  • 自分やモデルが着用して撮る(着画)

の4つがあります。

それぞれメリットやデメリットがあるので、自分に合った撮影方法・服が1番綺麗に見える撮影方法を選んでください。

詳しいことは少し長くなりそうなので、記事をわけました!

こちらからご確認ください。

こちらもCHECK

メルカリ商品写真|撮影スタイル別【メリット・デメリット】

続きを見る

 

まとめ

レディース古着を扱う場合、写真がとっても重要であるということと、撮影時のポイントについておわかりいただけたかと思います。

たかがメルカリで・・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、「写真を変えただけで即売れた!」という経験を持つベテランセラーさんはたくさんいるんです。

なかなか売れないなーと感じた場合は、まずは写真を変えてみてください★

というわけで、内容のまとめです。

ポイント

POINT1:写真が命!とにかく綺麗に!

POINT2:背景・明るさ・見せ方が重要

POINT3:トルソー・ハンガー・床置き・着画

売れやすくするため・より高く売るため、背景・明るさ・見せ方の3つを意識して撮影の仕方を変えてみてくださいね!

それではご覧いただいた皆さんの商品が爆売れしますように・・・!!

記事を読んだ感想は、いつでもこちらの公式LINEでお待ちしております♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちえぞう@メルカリ姐さん

【メルカリを愛し、メルカリに愛された女】Twitterフォロワー4000人超。レディース古着転売について発信。顧客心理を掴んで売る独自のコメント術は"効果出た!"の声多数。
>>古着アソートについてはこちら

-出品・取引